メール配信を簡単に理解できる!代行のメール送信とは?

業者任せでターゲットにメール配信

業者に依頼するとメール配信は代行してもらうことができます。そもそもメール配信とは何なのかという疑問を抱く人もいますが、基本的にはターゲットに対して送りたい情報を記載したメールを送信することです。配信という意味合いはたった一人に一度だけ送るのではなく、多数の顧客に対して同じ内容のメールをまとめて定期的に送信することを意味しています。これは送信サーバーに対して大きな負荷になり、配信を完了するまでに長い時間もかかりがちです。それが他の業務に影響を及ぼすリスクもあることから代行業が盛んに行われるようになっています。独自のサーバーでメールを配信することで企業側のネットワークに影響を与えることなくターゲットに対してメールを送れるのです。

セキュリティーが高くて安全

メール配信をするときに問題になりがちなのがセキュリティーです。一括して同じサーバーからメールを送信することになるので、その送信経路を探ることによって同時に送信されたメールアドレスを取得することができる場合もあります。しかし、基本的には代行業者を活用してメール配信を行えばそのリスクはありません。高いセキュリティーを持っているため、同時に大量にメールを送信したとしても、それらを全て独立したものとして扱うことができるようになっているのです。これによって顧客情報の流出を防ぐことができるのは代行業者を利用するメリットでしょう。安全にメール配信を行うための手段として代行業者が着目されている大きな理由です。

メール配信のサービスとは、登録されたメールアドレスに対し、一斉に同じメールを配信するもので、「メールマガジン」と呼ばれるものもこれにあたります。